2017年4月15日土曜日

開催のお知らせ 4月22日(土) 2017年度 第1回活動 「2017つくし野ビオトーププロジェクトⅫ」

2017年度も「つくし野ビオトーププロジェクト」を毎月定例と不定期特別活動で開催します。

この活動は、小学校長が地域や保護者に呼びかけて始まった、地域と保護者連携の自主的かつ体験的環境学習活動で活動歴12年目を迎えます。基本として月1回、第二土曜日の午後、オリジナルの体験的環境学習活動を行っています。つくし野や近隣に育つ子どもたちのために、保護者の皆様、地域にお住まいの皆様、プロジェクトへのご理解・ご支援をよろしくお願いいたします。専用ブログに、これまでの活動記録を掲載しています。

本年度第1回目は、4月22日(土)午後 つくし野小学校 視聴覚室 ⇒ ビオトープ畑 で実施します。
内容は、ビオトーププロジェクトの簡単な歴史と成果の紹介、昨年度の活動紹介、今年度の活動方針・計画内容をお話しします。その後、ビオトープ畑に5分ほど歩いて移動し、野菜の観察の後、ミニ体験収穫をします。各自サラダ用ベビーリーフとホウレンソウ、サヤエンドウなどを収穫し、持ち帰ることが出来ます。
幼稚園児、新1年生や在校生、卒業生、未就学児、教職員・地域にお住まいの皆様も大歓迎します。

【開催日時・集合場所】

(少雨実施・雨天時は翌23日(日)同時刻に延期)
4月22(土)13:00 つくし野小学校 1F 視聴覚室 集合
(体育館側昇降口より入ってください)
13:15 スタッフ紹介、昨年度の活動内容の紹介と今年度の活動計画の説明。
14:00 ビオトープ専用畑に移動。畑の紹介とミニ収穫体験の実施。
15:00 活動終了:現地で解散
   →緊急の連絡はビオトーププロジェクトのホームページに掲載

【持ち物・用意する物】

上履き、長靴、カードケース(ある人)、飲み物、鉛筆などの筆記用具。野菜収穫用のキッチンハサミ、深さ10㎝ほどのプラスチックの密閉食品容器かボウル、スーパーのビニール袋(大、2-3枚)

【申込み方法】

事前の申し込みは不要です。直接、時間までに上記集合場所においで下さい。
原則として、幼児と1・2・3年生は保護者と一緒にご参加ください。保護者が参加できない場合は、事前にお知らせ下さい。卒業生や未就学児も歓迎します。年齢や学校名などを当日お知らせください。
ホームページからの申込みもできますので、連絡事項があるときなど、是非ご利用ください。
右上の「プロジェクトへの連絡」からどうぞ。

2017年3月31日金曜日

「スクール・ニュース」で1年間の活動を紹介

​文章:小池
編集:平嶋
スクールニュースの配信:岡本さん(スクール・アメニティ) 



2016年度は毎月の定例活動を12回実施しました。

毎回の活動の中で、教育施設や資機材を紹介する教育系専門月刊誌「スクール・アメニティ」の記者の岡本さんが、活動に参加し、取材してくださっています。

彼はその取材を基に、同誌が、発行しているウェブニュース(インターネットで配信する情報・ニュースのようなもの)の「スクール・ニュース」で、ほぼ毎月、つくし野ビオトーププロジェクトの活動内容を紹介してくれています。

毎回、このブログにご紹介することはしていませんが、今回、2016年度のすべての紹介記事を以下にご紹介します。

岡本さんは、私小池のつけた、毎回の活動タイトルにこだわらず、別の視点で、この活動をとらえて紹介してくださっています。毎回、3-4枚の写真も付けてくださっていて、これも岡本さん撮影のものです。

2017年3月21日火曜日

活動報告 2016年度 定例第12回 特別第8回 「ジャガイモをうえ、ハクサイ・ブロッコリーを収穫しよう!」

文:小池
編集:平嶋

3月11日(土曜日)午後、定例第12回目の活動(本年度通算第19回目)、3月12日(日曜日)午前、本年特別第8回目の活動(本年度通算第20回目)を実施しましたので、併せて活動報告をします。(小池常雄)


《2016年度 定例活動第12回 「白菜、ブロッコリーを収穫し、ジャガイモをうえよう!」活動報告》

午前中、活動場所の畑で、樋村さん、船崎さんと活動の準備をしました。

沢山の人数や、小さい子がいてはむつかしい作業を先にしておきたかったのです。天気も良く、風も強くなく、活動日和となりました。

畑作業の時にいつも顔を出すモズが、やはり現れて、私たちの作業に驚いて小動物が飛び出してこないかと見張っています。畑で簡単な食事を済ませ、つくし野小東門の集合場所へ向かいました。

参加者の確認の後、活動旗を先頭に、いつものように住宅地を抜けてワイワイとみんなで楽しく移動しました。



はじめに、活動内容を説明しました。大きくは3つ、①ジャガイモを植え、②ハクサイ・キャベツ・ブロッコリーを収穫し、③お楽しみで「落ち葉のプール」をします。

2017年3月4日土曜日

開催のお知らせ 3月11日(土) 2016年度 第12回活動 「ジャガイモを植え、白菜・ブロッコリーを収穫しよう!」

3月11日(土)定例第12回表記のプログラムを開催します。

昨年秋から専用畑で育ててきた白菜やブロッコリーを収穫し、初夏に収穫する予定のジャガイモを植え、新1年生歓迎用のベビーリーフの種まきをしたりする内容です。工夫して、楽しい内容になるよう努めます。是非ご参加ください!!
みなさまのご参加をお待ちしています。


【日時・集合場所】

3月11日(土)

13:00 つくし野小学校 東門前に集合(15分前から受付開始)
    早めに受付して下さい。15分前から受付け開始します。
    集合後、徒歩でビオトーププロジェクト専用畑に移動

16:30 活動終了予定(ビオトーププロジェクト専用畑で解散)

※雨天の際、翌日に延期して実施
★予定変更等はホームページに掲載します。

【持ち物・用意する物】

名札、筆記用具(鉛筆)、飲み物畑作業に適した汚れてよく体温調整しやすい服装長靴、軍手、スーパーのビニール袋(大:複数)新聞紙(落ち葉のプールをやりたい人は)子供用水泳のゴーグル・マスク

【申込み方法】

事前の申し込みは不要です。直接、時間までに上記集合場所においで下さい。
原則として、幼児と1・2・3年生は保護者と一緒にご参加ください。保護者が参加できない場合は、事前にお知らせ下さい。卒業生や未就学児も歓迎します。年齢や学校名などを当日お知らせください。
ホームページからの申込みもできますので、連絡事項があるときなど、是非ご利用ください。


右上の「プロジェクトへの連絡」からどうぞ。

2017年2月21日火曜日

活動報告 2016年度 定例第11回 「春をさがして里山ハイキング」

文:小池
写真:岡本さん、小池
編集:平嶋

2月11日(土曜日)午後、本年度定例第11回目の活動(本年度通算第18回目)を実施しましたので活動報告をします。(小池常雄)


《2016年度 定例活動第11回 「春をさがして里山ハイキング」活動報告》

この時期の天候は、冬型の気圧配置になれば、太平洋岸は晴天で乾いた空気におおわれます。まさにこの日もそんな天候となりました。

午前中、活動場所の畑へ資材を運ぶなどの準備をしましたので、集合場所の東門に13時前に到着した時は、すでにややへばってしまっていましたが、参加者が次第に集まってくれ、元気を取り戻すことができました。